Diversity & Inclusion Panel 「ダイバーシティ&インクルージョン」パネル - June 1 2016

Women in Law Japan held an exciting panel discussion on Diversity & Inclusion featuring three specialists in the field and moderated by a member of the Diversity & Inclusion group at Baker & McKenzie, Tokyo. The discussion between panellists and the crowd was lively, covering topics such as "what is diversity and what is inclusion", "how to get senior management involved in diversity inclusion", and "what are the commercial benefits of diversity?". Attendees resolved to make one change in their lives - big or small, at work or home - to improve diversity inclusion.

この度、Women in Law Japanは「ダイバーシティ(多様性)&インクルージョン」についてのパネルディスカッションを開催し、大変有意義な機会を持つことができました。このディスカッションには3名の専門家をゲストに迎え、ベイカー&マッケンジー法律事務所(東京)のダイバーシティ&インクルージョングループのメンバーが司会を務めました。

「"ダイバーシティ"とは何か?"インクルージョン"とは何か?」、「経営陣に"ダイバーシティ&インクルージョン"に積極的に関与してもらうためには?」、「"ダイバーシティ"の商業的利益は?」等々のトピックを網羅したパネリストとの活発なディスカッションを通して、

参加者はダイバーシティ&インクルージョンの推進のため、それぞれの職場や家庭において、たとえ小さなことからでも自ら変化を起こすべく決意する機会となりました。